『 NO MUSIC, NO LIFE. 』 タワーレコードの公式通販

2020年05月09日

伊福部昭 SF交響ファンタジー 全曲

こんにちは、
ともやんです。

現在の新型コロナウイルスの対策に苦慮する政府の対応を見ていると、2016年に公開された映画『シン・ゴジラ』を思い起こします。

この映画は、東宝のゴジラシリーズの第29作目として、前回から12年ぶりに製作された映画です。

脚本と総監督が庵野秀明、監督と特技監督を樋口真嗣が担当し、ゴジラの襲来によって“巨大生物災害”に見舞われた首都圏をいかに防衛していくかが政治家を中心に描かれている作品です。

現代日本が持つ、政治力、防衛力で、ゴジラに立ち向かう人間たちを圧倒的なリアリティによって描いた、まるで災害対策のドキュメンタリーを見るようでした。

また、音楽でも第1作の時の伊福部昭が作曲した有名なゴジラのテーマが出てきて、ゴジラファンにとっては嬉しい限りでした。

伊福部昭 特撮映画音楽集


さて、ゴジラ映画は、日本で29作、ハリウッドで3作、製作されました。また、今年3月にハリウッド版『ゴジラ対キングコング』が公開予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で、11月に延期されてしまいました。早く観たいものです。

今回、ご案内するのは、映画『ゴジラ』はじめ、伊福部昭が手掛けた特撮映画音楽のシンフォニック・ヴァージョンを集めたアルバムです。

しかも演奏が、広上淳一指揮日本フィルハーモニーですから、映画の不気味さや迫力を見事に表現しながら、格調の高さも忘れていません。

ゴジラ映画ファンのみならず、伊福部昭の世界を堪能できる名盤です。

伊福部昭 SF交響ファンタジー第1番〜第3番

『SF交響ファンタジー第1番〜第3番(全曲)』

伊福部昭 SF交響ファンタジー第1番〜第3番(全曲)
広上淳一指揮日本フィルハーモニー交響楽団

icon


iconおすすめサイト


posted by ともやん at 21:20| Comment(0) | クラシック名盤 名演奏100 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。