『 NO MUSIC, NO LIFE. 』 タワーレコードの公式通販

2019年09月12日

ペーター・マークの名盤 モーツァルト交響曲第40番&41番"ジュピター"

こんにちは。

ともやんです。

ペーター・マーク指揮パドヴァ・ヴェネト管弦楽団による、モーツァルトの交響曲第40番&第41番をご案内します。

ペーター・マーク(1919-2001)は、スイス出身の名指揮者。バーンスタインと同時代の人ですが、商業主義に走る音楽業界に嫌気を感じ、地道な活動をした人です。

そんなことから録音自体も多くありません。

またAmazonで探しても中古盤が主体です。

マークの第40番は、ひとつひとつのフレーズに無数のニュアンスを散りばめて心の籠った名演を展開しています。

特に内声部のメロディーや動きがこれほど表情豊かに物いう演奏はないでしょう。

有名な主旋律を追うよりもつい内声部の動きを追ってしまい、そこに新鮮な感動を受けてしまいます。

また響きが有機的で温もりを感じさせ、聴いていると心がほっこりとして幸せな気持ちにしてくれます。

41番ジュピターは、40番と同じように有機的で温もりのある響きに雄渾さが加わり、立派な音楽を聴かせてくれます。

このマーク&パドヴァ・ベネト管は、細かな表現に疎かにせず、相当リハーサルを積んでの録音に臨んでいるのでしょうか、これほど心の籠った演奏はまれだと思います。

この演奏は、ぜひ聴いてほしい名演です。

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)
交響曲第40番 ト短調 K. 550
Symphony No. 40 in G Minor, K. 550

1.I.(08:46) Molto allegro
2.II.(08:35) Andante
3.III.(04:31) Menuetto: Allegretto
4.IV.(07:00) Allegro assai
total(28:52)

=========

交響曲第41番 ハ長調 「ジュピター」 K. 551
Symphony No. 41 in C Major, K. 551, "Jupiter"

5.I.(12:14) Allegro vivace
6.II.(09:38) Andante cantabile
7.III.(05:27) Menuetto: Allegretto
8.IV.(09:27) Molto Allegro
total(36:46)

パドヴァ・ヴェネト管弦楽団 - Padova e del Veneto Orchestra
ペーター・マーク - Peter Maag (指揮)

モーツァルト:交響曲第40番

=========

クラシック大好きおやじが運営しているブログです。
良かったらアクセスしてみてください。

クラシック名盤 感動サロンで検索を!

=========


posted by ともやん at 09:08| Comment(0) | クラシック名盤 この一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


クラシック 名盤」の先頭へ