『 NO MUSIC, NO LIFE. 』 タワーレコードの公式通販

2017年05月05日

クラシック名盤 ピエール・フルニエ

CAM06404-1-a6321.jpg

白鳥/フルニエ、珠玉のチェロ小品集


ピエール・フルニエ(チェロ)

ラマール・クラウソン(ピアノ)


A面

1、アダージョとアレグロ(フランクール)

2、メヌエット(ハイドン)

3、ラルゲットとロンド(ウェーバー)

4、夜想曲 作品9の2(ショパン)

5、太陽への賛歌(リムスキー=コルサコフ)

6、くまばちは飛ぶ(リムスキー=コルサコフ)

7、アダージョとアレグロ 作品70(シューマン)

B面

1、アヴェ・マリア(バッハ/グノー)

2、感傷的なワルツ(チャイコフスキー)

3、野の寂しさ(ブラームス)

4、よう精の踊り 作品39(ポッパー)

5、ロンド 作品94(ドヴォルザーク)

6、白鳥(サン=サーンス)

7、モーゼの主題による変奏曲(パガニーニ)


ピエール・フルニエは僕の一番好きなチェリストです。

その高貴な音に感銘を受けています。


この人ほど、ハードボイルドが似合う人はいないでしょう。

幼少期に小児麻痺を患い、また災害で片足を失ってステッキを片手に

大きなチェロを抱えてステージに出入りします。


しかし、その姿にはみじめさは微塵もなく、高貴なまでに毅然として

エレガントだったそうです。


同じことが彼の芸術にも言えて、内に強固な意志と激しい情熱を秘めながら

冷静とされ思える知的抑制と洗練さを兼ね備えていました。


フルニエの高貴な響きに身を任せ、ゆっくり珈琲を飲む時間は、

至極の時です。







▲▲▲

こちらもお楽しみください。




クリック応援をお願いします

posted by ともやん at 19:32| Comment(0) | クラシック名盤 名演奏100 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。